山梨県教育研究所の紹介

Q1.山梨県教育研究所はどこにありますか。

 県教育会館の二階です。住所は甲府市丸の内三丁目33−7です。

Q2.山梨県教育研究所は、どのような組織から構成されているのですか。

 校長会・教頭会・県退教・山教組の四者及び学識経験者などの方々によって組織構成されています。各組織の方々が教育研究所の会員となっています。全国の各教育研究所は組合立がほとんどですが、本教育研究所は幅広い組織からの構成となっています。

Q3.山梨県教育研究所はどんな研究活動を行っているのですか。

 3つの研究委員会を中心に研究活動をしています。
 「教育問題研究委員会」では、子どもの権利条約を軸にして「子どもの権利に関する学習」「子どもの権利条約の学習」「子どもの意見参加」などを学校の授業実践でどのように取り組んでいくかということを中心に実践的研究に取り組んでいます。
 「学校制度改革研究委員会」では、高校準義務化に向け、中等教育のあるべき姿についてさぐり、高校入学者選抜制度について、昨年度までに全ての子どもたちに豊かな学びと進路選択を保障する「山梨の高校改革プラン」の中間報告・最終報告を報告書という形で提起してきました。本年度より中高一貫教育をキーワードに研究活動に入りました。
「カリキュラム開発研究委員会」は、昨年度までの総合的な学習の時間、カリキュラム開発、評価などについての理論研究などを受けて、平成13(2001)年度より「総合的な学習の時間」の授業を見合い、授業研究を行う実践的研究に取り組んでいます。



「カード構造化法」授業研究演習の様子

戻る 次へ